本文へスキップ

社会福祉士等福祉系の資格を取得できる大学・短大の偏差値と専門学校。資料請求

障害者手帳について


みなさんは障害者手帳について、ご存じですか?

障害者手帳は、誰でも取得できるものではありません。障害者手帳というのは、身体障害、知的障害、精神障害といった何らかの障害を持った方に対して、発行される手帳のことです。

また手帳の提示にて受けられる各種サービスが違います。障害の重さによって級も違い、受けられるサービスと受けられないサービスが異なります。

障害者手帳を取得するには医師の診断書が必要となり市役所に申請によって障害手帳を取得ができます。

申請先や申請方法が市区町によって異なり、また受けられるサービスや支援が異なることもあります。

障害者手帳は障害がある方と家族を支援するものであり生活する上での必要なものです。

障害者手帳の種類

障害者として生活をするため日本にて公的機関に認定を受け発行される、障害を証明するための手帳のことです。

また障害によって一生、医療関係が必要な方のためにあるものです。

発行される種類について

・身体障害者手帳
・療育手帳(知的障害者用)
・精神障害者保健福祉手帳

の3種類があります。

いずれも生活についての障害があり生活困難の方に必要な手帳です。手帳の提示にて受けられる各種サービスが地域や地方自治体によって異なる事が多くあります。

誰もが障害者に、なりたくてなった訳ではないです。先天性のものや事故や病気などによってなる場合もあります。

そのため、やもえず障害者手帳を申請し取得する方ばかりで心にも辛い思いを抱えて必死に頑張ってる方々が居ます。

周りの理解や、サポートが必要とされ、サポートや理解をする事は、とっても大事な事です。


⇒大学・偏差値ランキング