本文へスキップ

社会福祉士等福祉系の資格を取得できる大学・短大の偏差値と専門学校。資料請求

介護職員の離職率は高い!?のウソ・本当


みなさんは重症心身障害者(児)と専用の施設のことをご存じでしょうか。

特に施設は、とっても大切な場所であり施設が少なく利用したくても利用できない方も多く居られるのが問題視されているのが現状です。

また介護する側にとっても専用の施設が必要だという事を知っていますでしょうか。

重症心身障害と施設

重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態を重症心身障害といいます。

介護と医療が必要となります。小さい子から大人まで大勢、います。障害も個々によって違い原因はさまざまあります。

障害状態は、ほとんど寝たきりで自力で起きられない状態が多いです。移動や食事なども困難と言われています。

コミュニケーションは言語による理解が困難ですが表情や感情は豊かの方が多いです。そのため楽しい事や遊ぶことが大好きな方ばかりです。

施設では全国にあり医療型と福祉型があります。個々の体調や家族に合わせて、選べます。

また、子供の場合は授業など行う事もあります。地域によって利用方法や料金なども異なります。

訓練などもあります。施設では施設ごとに、イベントや旅行なども多くあり楽しく過ごせるようになっています。

家族にとっても施設は重要

家族や当事者にとっても大切な場所であり充実した生活をおくるのに必要な場所です。

重症心身障害の方々は障害があっても強く逞しく自分らしく生きています。

とても障害があると思えないほど心が強く、とっても純粋で、綺麗な心を持ってる方が大勢おり笑顔がすごく素晴らしい方ばかりです。天使さんのような方が多く居ます。また元気が良く色んな才能の持ち主さんが多くおられます。

そんな方々の事を、もっと知って欲しいと思います。

まとめ

利用する当事者や家族にとっても、充実した生活が必要となります。当事者や家族に対しての、周囲からのサポートがもっと必要です。

これから福祉の仕事を目指す受験生の方々を待っている人たちがたくさんいます。

知的障害者の特別支援学校 福祉と教育に興味のある方は特別支援学校の先生を目指すのもおすすめだよ!


⇒大学・偏差値ランキング